第2回旅行② アグラ再訪
e0074199_6491765.jpg 宮殿列車の旅、最後(9番目)の目的地は、アグラのタージ・マハル。
 僕個人としては、ここを観光するのは2回目。
 1回目訪問時の様子は、コチラを見て欲しい。

 今回は、前回観光時からの追加・補足など・・。


本堂の中を激写!
 タージ・マハルの本堂およびその周辺は、カメラ等での撮影は原則禁止。
 特に、本堂内には多くの警備員がいて、カメラを見るや否や、フエを吹きながら「警察に突き出すぞ」と脅す始末・・・職務を全うするのは分かるが、客相手にそんなにキツくあたらなくても・・・。

 で、今回は、何とか本堂の様子をカメラに収めたいと思い、方々に御願いし、撮らせてもらった。
 大きな大理石をくりぬいて造った棺の囲いは、象牙細工の要領で石を加工したものだが、象牙と違って細かな加工はとても難しく、2度と同じものを造ることは出来ない程だという。
e0074199_651328.jpg

 シャージャハーンとその后ムムタースの棺の中に、2人の遺体は存在しない。
 飽く迄展示用ということだが、良く出来ている。
 ちなみにこの2つの棺が、タージ・マハルの中の全ての建築物で唯一シンメトリック(対称)でないものだということだ。
e0074199_6515053.jpg



進化した保全対策

 建築物の保全に対する対策は、以前訪れたときよりも更に強化されていた。

e0074199_6574156.jpg まず、履物。
 クツのまま入れる様、クツカバーを配布していた。これを装着すれば、クツを脱がないでも本堂に入ることが出来る。・・・が、何故か、左右の礼拝堂には上がることは出来ない(本堂以外の守衛は、全く主旨を理解していないようだった)。うぅむ、何とも片手落ちな対策。

 駐車場からタージ・マハルまでの移動に使われる、電気自動車も新調されていた。リキシャーと合せて、グリーンを基調としたデザインの車は、見た目にも爽やか♪
e0074199_658135.jpg
e0074199_658219.jpg



オススメ度(100%個人主観)

   ★★★☆☆ ・・・前回観光時と同様
by bharat | 2005-11-22 05:58 | インドぶらり旅