デリー 12 中世の天文台 ジャンタル・マンタル
 デリーのコンノート・プレイスを南に少し行ったところに、天文台がある。
e0074199_646502.jpg


天文学オタク ジャイ・シン2世

e0074199_761982.jpg この施設は、1725年、ジャイプールの王ジャイ・シン2世によって建てられた。

 ジャイ・スィン2世は、山城を中心とした小都市から、平野部を活用した大規模な都市ジャイプールを造営した名君で、1699年~1743年の長きに亘り王位に君臨した。
 彼は、新しい学問にも強い関心を持ち、中でも天文学には非常に入れ込んだ。自分の家臣を欧州に派遣し、天文学を学ばせ、当時最先端の技術を積極的に取り入れた天文台を領内に作った。


インドに5箇所も作った

 ここデリーより大規模な天文台が、ジャイプールにある。
 また、規模はジャイプールに譲るが、マディヤ・プラデーシュ州のウッジャイン、ウッタル・プラデーシュ州のヴァラナシにもジャイ・シン2世の作った天文台がある。
 マトゥラーにもあったらしいが、現存していない。
by bharat | 2006-03-04 10:30 | デリー市内あれこれ