デリー 15 男性(同伴)でないと登れないジャミ・マスジッド
 オールドデリーにある、巨大なモスク、ジャミ・マスジッド(ジャマー・マスジッドとも、Jami Masjid)。
 今も、イスラム教徒が礼拝に訪れる、由緒ある建築物だ。
e0074199_204422.jpg


ムガル帝国の勢いを示す大建築
 
 この建物は、1656年にムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが建設した。
 5,000人の職人が6年間掛けて完成させたという。

e0074199_0192190.jpg
 白大理石と赤砂岩で出来た建物の周囲を28m四方の壁が囲む構造。
 この壁に囲まれた空間は、礼拝者20,000人を収容することが可能だという。




e0074199_0384079.jpg 建物の両脇には、左右対称に2本の尖塔がある。
 高さは約40m。
 向かって左側の尖塔には、登ることができる。
 但し、登れるのは男性もしくは男性同伴付のみ・・・イスラム教の教義か!?


e0074199_0391262.jpg 狭い塔の内側を螺旋状に登って頂上に出ると、ラールキラーやオールドデリー市街を一望出来る。高所恐怖症者には辛いだろうが、快晴時にはとても良い眺望だ。
e0074199_043681.jpg



「事件」以来どうなったろうか・・・?
 このジャミ・マスジッドで、爆破事件が起きた。
 4月14日の金曜日、イスラムの礼拝の最中、プラスティック爆弾の爆破が2回あり、数十人が負傷するという惨事が発生した。

 事件後、ここには行っていないが、自由に見て周れるのだろうか?
by bharat | 2006-05-01 20:36 | デリー市内あれこれ