デリー20 インド御遍路 カバリヤ
e0074199_6111533.jpg 7月中旬からの約1ヶ月間、インド(デリー近辺がメインだろうか)では御遍路さんが多数出没する。
 こちらの言葉で、カバリヤと言うのだが、毎日ゴミ収集屋が叫ぶ「カバリ(=ガラクタ)」では無い。



聖なる水
e0074199_6182682.jpg この風習は、一部の敬虔なヒンドゥー教徒たちのよって、毎年行われる。
 聖川ガンジス(ガンガー)の源流と言われる北部インドのガンゴートリやハリドワールでガンジスの聖水を壷や水筒に入れ、一路デリー界隈の寺院を目指すのだと言う。
 聖水を持って帰る行程は徒歩だが、手ぶらで向かう往路は車でも良いらしい・・・なんとも勝手な都合。

e0074199_6204272.jpg 皆、格好は、ヒンドゥーの聖なる色オレンジ。

e0074199_6222947.jpg 皆が担ぐ聖水の神輿は、目的地まで一度も地面に置くことが出来ない(地べたに置くと、聖なる力が無くなる・・・らしい)ため、道沿いにはこの神輿を置く、スキー場の板掛けのような物体が並ぶ。
四国巡礼に似ている
e0074199_6243918.jpg また、日本の四国88箇所巡礼のように、道沿いには寄宿場が建ち、疲れた巡礼者たちに無料で食料・飲料を振舞う。


 彼らは、数週間かけてハリドワール~デリー近辺の約200kmの肯定を踏破し、地元の寺院に聖水を収める。
 寺院に収めたあとは、その水の一部を自宅に持ち帰り、各々の神棚に安置するらしい。


 ところで、僕は以前(車でだったけど)四国88箇所を周ったことがある。
 このカバリヤも、あの達成感に似たものを得られるのかな・・・一度はやってみたい。
by bharat | 2006-07-20 10:30 | デリー市内あれこれ