賀正&新カテゴリ開始♪
 新年明けまして御目出度う御座います。

 インド生活も残り5ヶ月、いよいよラストスパート開始!

 家の中を見渡すと、インド中で買い漁った不思議な土産物が散在していることに気が付いた・・・こんなの、日本に持って帰るのかな・・・。

e0074199_23251049.jpg ということで、これらを 「インドのいやげもの」 としてカテゴライズし、掲載していくことにしました!
 因みに、いやげものとはイラストレーター・エッセイストのみうらじゅん氏の造語で、「貰ってもイヤで役に立たない土産物」のことである。

 インドには、この手の土産物が実に多い。
 宗教観念の相違から日本人の私にはギャグとしか思えないもの、モノ作りのレベルがあまりに稚拙すぎてガラクタにしか見えないものなどなど、インドの奥深さを文化史や宗教史とは違った角度から実感出来るのである。

 各品とも、以下5項目を5点満点で自己採点する。
①インドっぽさ
  インドの土産なのだから、この要素は当然必要。
②利用価値の無さ
  使用用途が全く無いのがいやげものの要件である。
③カネのムダ
  使途不明なのに、不当に値が張るというのも要件。
④希少価値
  こんなモノ、2つと無いというのもコレクター魂をくすぐるのである。
⑤理解されない
  身内や友人から全く商品の良さを理解されないのも大事。


 「アンタ、よくこんなものを買ったねぇ」と舌打ちせず、是非一緒に微笑みながら読んで欲しい♪
by bharat | 2007-01-01 00:01 | インドのいやげもの