インド人化完了☆  <インド滞在の総括レポート2-⑥>

 インドは、周辺国と人類学的、文化的、物理的な影響を与えあってきた。

 それは、書物などで読むだけではなく、実際に周辺国を旅してみて実感したことだ。

 人類学的・民族的には南インドとモルディヴ・スリランカとの関係が深いし、北東インドとネパール・ブータンと繋がりがある。
 文化的には、インド発祥の仏教が周辺国に伝播した跡を色々なところで目にすることが出来た。ブータン、スリランカ、タイなどがその例だ。
 ヒンドゥー教と共通項でくくれるのはネパールである。


<インド周辺>
(1) スリランカ---(訪問箇所:12)
e0074199_1775969.jpg インドの南東に位置する島国。
 概況はコチラ。 
 (旅行記)コロンボアヌラーダプラミヒンタレーポロンナルワシーギリヤダンブッラキャンディウトワトゥナマータラゴールキャラニヤスリジャヤワルダナプラコッテ


(2) ブータン---(訪問箇所:3)
e0074199_1792336.jpg インドの北東にある国。
 概況についてはコチラ
 近々、現在の王政から立憲君主制に切替ることが決まっており、良くも悪くも現在のブータンの姿は急速に変わっていく可能性がある。
 (旅行記)パロティンプータクツァン


(3) タイ---(訪問箇所:1)
e0074199_17104210.jpg インドの東方に位置する東南アジア地域のタイ。
 ここも、インドの影響を色濃く受ける国の1つだ。
 (旅行記)バンコック(バンコク)


(4) ネパール---(訪問箇所:4)
e0074199_175458.jpg インド北方に位置するネパール。
 概況については、コチラ
 (旅行記)カトマンズ(カトマンドゥ)パタンバクタプルカトマンズ周辺地域


(5) モルディヴ---(訪問箇所:1)
e0074199_17124555.jpg モルジブとも。
 インドの南西にある小さな島国。
 概況については、コチラ
 (旅行記)マーレ

by bharat | 2008-01-07 10:30 | ふと思うこと