2005年 08月 29日 ( 1 )
第5回旅行は、北インドの避暑地ムスーリ
 ジャイプールに一緒に行った、インド人スタッフと意気投合し、その翌週、今度は北の避暑地に行くことになった。
 あまり、ボケ~っとするのは好きじゃないんだけど、何か見所があるんじゃないかと期待しつつ、出発。

 今回の移動は、タクシーをハイヤーしてのもの。


ハネムーンのメッカ、ムスーリ
 今回行き先に決めたのは、ムスーリ(Mussoorie)というところ。
 北インドのウッタラーンチャル州にある、有名な避暑地。
 ウッタラーンチャル州は、北を中国のチベット自治区、東をネパールと接しており、ホテルが立ち並ぶ避暑地、ヒマラヤ山麓のトレッカーたちの休憩地、ヒンドゥー教の巡礼地など、とてもバラエティに富んでいる。

 一般的に、こちらの人たちは、丘陵の避暑地全般をHill Stationと呼んでいて、今回行ったムスーリもその典型的な場所だ。

 デリーからタクシーで飛ばすこと約7時間、州都デラ・ドゥーン(Dehra Dun)で小休止して、ムスーリに入った。

デラ・ドゥーンの街中
e0074199_21291627.jpg


ムスーリの入口付近
e0074199_2130599.jpg



 街はこじんまりとしているが、建物の殆どがホテル・・・
 ピークシーズンを過ぎていたので、なんかちょっと活気が無い気がしたな。
 なんでも、1823年にイギリス人によって避暑地として開拓されて以降、夏季にたくさんの客が来るようになり、最近ではインド人の新婚旅行先としても有名になり、ホテルがニョキニョキ建ったらしい。

 一番最初に目に入ったホテル「クリシュナ・パレス」(だったと思う)に泊まることにした。
 オフシーズン料金だったんで、250ルピー(≒700円) / 人と安かった。

 荷物をホテルに置いて、早速散策。

 空気もキレイだし、眼下の眺めも最高なんだけど。。。ハッキリ言って何も無い。。。
e0074199_21375196.jpg

e0074199_21381264.jpg



ガンヒル
 てくてく東に向かって歩いていくと、ロープウェイ乗り場を発見。
e0074199_21442070.jpg

 ムスーリで一番高い地点ガンヒル(Gun Hill)まで行くという。
 30ルピー(≒75円)払って、頂上へ。

 頂上に着いたけど、なんじゃここは。
 民族衣装のコスプレ写真屋と手品グッズ屋しかないぞ。。。。
e0074199_21454214.jpg


 オッチャンが、

  「ヒマラヤをバックに写真撮るよ!」

 ほう、それは良いかも・・・って霧で何も見えないぢゃないか!
e0074199_21482751.jpg



 辺りが暗くなると、街は死んだように静かになっていった。
 この静けさを味わいに来るんだろうね、みんな。
 僕はやることなくて、あまり楽しめなかったけど。

 で、同僚に緊急提案して、翌日別の場所に行くことにした。

   リシケシュ・ハリドワールへGo☆



オススメ度(100%個人主観)

   ★☆☆☆☆ ・・・ ノンビリ長期滞在するには良いと思うが。。。
by bharat | 2005-08-29 21:03 | インドぶらり旅