2005年 10月 30日 ( 1 )
10月29日夕刻、デリー市内にて同時爆破テロ発生

 昨日、デリー市内3箇所で同時爆破テロが発生した。

 今日(10月30日)は、午前中にブラブラとデリー観光でもと思っていたのだが、朝から現地TVニュースに釘付けである。e0074199_15301953.jpg







テロ概要

 ニュースによれば、テロが起きたのは以下の3箇所。

① パハルガンジ(Paharganj)
 旧市街(所謂オールド・デリー)地域で、現地人の中~低所得者たちの住宅街が多く存在。
 鉄道の駅も近くて、安宿も多いので、外国人バックパッカーたちの溜まり場になっている場所も多数ある。

② サロジニ・マーケット(Sarojini Market)
 デリーのやや南に位置する、大きな市場。
 生地製品や雑貨を扱う小規模店舗が乱立する典型的なインドの市場で、金額の安さ(ガイジン向けマーケットではないので)からいつも多くの人でゴッタ返している。

③ オクラ(Okhla)
 工業地域らしいが、詳しいことは知らない・・・。

 上記3箇所で10月29日17:00~18:00にかけて、爆発が発生。
 今朝のニュースの段階では、死者49名、負傷者114名。


テロ発生時の環境

 インドでは、10月末~11月初旬にかけて、ディワリあるいはディープワーリー(Diwali/Deepavali)というインド最大のお祭りが行われる。
 具体的日程は年によって異なるが、今年は11月1日に実施される。

 この時期、人々は自宅や商店を電飾で装飾し、爆竹や花火を付けたり、ロウソクに火を灯したりして、銘々にお祝いをする。

 町中がこんな状況だから、昨日、怪しい物体にライターで火を付けてようが、全然怪しまれないわけだ。政府系の重要な建造物ぢゃなくて、一般的な市街地でテロがあったのは、そのせいだろうと思われる。

 実は、今年8月15日のインド独立記念日、インド政府はテロに相当警戒していた。
 それが杞憂に終わったと思っていた矢先の今回のテロ。
 暫くは、市内の警備が厳重になりそぉだ。


スーパー・ポジティブ

 こんな事件でさぞディワリにも暗い影響があるのではと勝手に心配する僕に、たった今インド人友達からメールが。

  「昨日の事件は大変だったね。君も気をつけてね。
   ハッピー・ディワリ!!」


 ・・・なんだろ、この超楽観主義・・・。
 まぁ、僕もかなりこの類の思考回路があるので、気持ちは分からんでも無いが・・・。
by bharat | 2005-10-30 11:18 | ふと思うこと