2006年 02月 10日 ( 1 )
デリー 8 武器・兵器博覧会「Defexpo」
 去る1月31日~2月3日、Pragathi Maidenにて「Defexpo」なる博覧会が開催された。
 日本ではまずお目にかかれない珍しい内容だった。
e0074199_1413914.jpg



国防の名の下に

 Defexpo・・・文字通り、国防をテーマに、様々な国や企業からの出展があったのだが、要は武器類がズラッと並んているという趣向。
 以下レベル別に(勝手にレベル分けしました)。


国防Level 1
e0074199_1695635.jpg まずは、一番低いレベル。
 国防というよりは、軍人の身嗜みグッズの1つである刀剣を扱う企業からの出展。
 企業名は、Windlass Steel Crafts、本拠はデラ・ドゥーン(Dehra Dun)
 英国型の剣は、根元から刃先に向かって真っ直ぐになっており、米国型は日本刀のように曲がっているみたいだ。刃面にはきめ細かなデザインが彫られていてとても綺麗だ。


国防Level 2
e0074199_2565420.jpg こちらは、空港やスタジアムの入口などに使用される、金属探知器。
 いくつもの企業が出展していたが、Rushe Safetekなる企業は、写真の携帯型のほか、ゲート型の大型探知機も製造・販売していた。


国防Level 3
e0074199_362168.jpg このレベルから、だいぶクナ臭い雰囲気が出てくる。
 防弾ヘルメットに、防弾チョッキ。
 テイジンの製品も展示されていた・・・これらの製品は国連でも使用されているとのこと。

e0074199_3221115.jpg

e0074199_3315446.jpg こちらは、防弾加工車の被弾後の姿の展示。
 バグダッドで小銃に乱射されてズタボロになったこの車は、無事目的地まで自走し、乗客に怪我も無かったと記されていた。
 ・・・しかし、撃たれ様である。


国防Level 4
e0074199_339526.jpg 見ての通り、鉄砲類もろもろ。
 実際に手に取ることは勿論のこと、具体的な商談をしている姿もチラホラあった。

e0074199_3452754.jpg


国防Level 5
e0074199_3511643.jpg ・・・これは国防というより、攻撃兵器そのもののような気がするが・・・。

e0074199_3551541.jpg 実際に近隣諸国からの攻撃に備えるべく配備されているミサイルBramosや、高性能追尾ミサイル、迎撃ミサイルなどが数多く展示されていた。
 イスラエル、ロシアなどのものが多かった気がする。

e0074199_356246.jpg





 ・・・しかし、変わった展示会だったなぁ。
 毎年開催して、何か内容が変わるんだろうか?
by bharat | 2006-02-10 10:37 | デリー市内あれこれ