2006年 09月 19日 ( 1 )
インドのTシャツ 13
ヒンドゥー神話はスプラッタ

 デリーに程近いディープヒンドゥーの村ヴリンダーバンのイスコン寺院の土産屋で買った一品。
e0074199_574430.jpg


 ヒンドゥーの神話のワンシーンをプリントしたものなのだが・・・アップで見ると・・・!!!

e0074199_5315230.jpg


 真ん中にいる恐ろしい化け物は、ヴィシュヌ神の第6化身ヌルシンハ。
 ヴィシュヌの左にいるのは、彼を信奉する男の子プラフラーダ。
 彼には、父親で魔神のヒラニヤカシプがいたが、彼はブラフマー神の手によってヒトにも獣にも神にも悪魔にも殺されない不死身の身体を手に入れており、ヴィシュヌ神に兄弟を殺されたことから、ヴィシュヌ神を憎んでいた。
 その魔神ヒマニヤカシプが、ヴィシュヌを信仰する息子プラフラーダを殺そうと迫ると、息子は「神(ヴィシュヌ)はどこにでもいますよ、その柱の中にだって」と言って父を挑発。父が柱を蹴飛ばすと、ヌルシンハ(人獅子)に姿を変えたヴィシュヌがボボォ~ンと柱から出てきて、父ヒラニヤカシプの腹を引き裂いて殺してしまった。

 ・・・うぅむ、ヒンドゥーの神様ってホントに行動が過激だな。
by bharat | 2006-09-19 10:30 | インドのTシャツ