2006年 12月 11日 ( 1 )
デリー26 日本人会 忘年会(今年は主催側)
 12月10日(日)18時、毎年恒例の「デリー日本人会 忘年会」が開催された。

 昨年の忘年会にも出席したが、これは一観客として。

 今年は、輪番制で当社が総括役(宴会部長と呼んでいる)となったため、約2~3ヶ月前からの諸々の準備を行うこととなった。
 加えて、当会の総合司会を仰せつかり、またこれは自由意志だが、余興にも参加させてもらったので、実に盛り沢山、思い出タップリの会になった☆


みんなのボランティアで支えられている
 現在200~300社いるであろう、デリー及びデリー近郊進出企業の駐在者及びその御家族が対象のこの忘年会。
 出席者はもちろん、裏方さんもこの中から選ばれる。

 会全体の流れを宴会部長が取纏める・・・といっても大したことは無い。

e0074199_2016338.jpg 本当に大変なのは、大道具さん、音響・照明さん、クイズ担当さん、福引担当さんたちなのだ。
 今回、総合司会をやらせてもらい、この方々と一緒に準備期間~本番と御付き合いさせて頂いたが、本当に頭が下がる思いだった。
 実作業者のうち、インド人たちも当然交じっているのだが、ハッキリ言って、このエンターテイメント途上国(ボリウッドトップスターのコンサートですら、このレベル)においては、彼らはまだ我々の要求する水準まで達していない。
e0074199_20165420.jpg
 なので、結局、道具の搬出入や音響・照明などは、日本人がやらざるを得ない。

 この方々の御蔭で、日本の宴会さながらの細かい演出が成功している。
 観る立場から、観てもらう立場に回って、改めて実感した。


でも、ちゃんと楽しみました☆

 当日は、朝8時入りして、通しのリハ。
 18時開始なので、10時間もあると思っていたが、これが結構時間がかかる。
 細かな設定を当事者間で確認しながら、結局リハが終了したのは16時過ぎ。

e0074199_20275020.jpg 皆さん、殆ど休む間も無く18時に本番スタート!

 総合司会といっても、会の間、ずっと出突っ張りという訳ではない。
 余興、クイズ大会、福引大会と、イベントの間は、舞台袖で休めるので、あまり疲れない。

 で、考えたのが、

   ・・・何か楽しいことがしたい!・・・

e0074199_20351832.jpg さすがに総合司会が、四六時中冗談を言ってる訳にも行かないので、ある余興団体の責任者の方に御願いして、飛入り参加させてもらうことにした。

 詳細は、ナオミさんのブログを参照して欲しいが、兎に角楽しい内容に仕上がっていた。

 私はというと、グラサンをして、気志團のダンスを少々。
 今まで気付かなかったが、坊主頭にヒゲ+グラサンは、かなり迫力が出る。


 で、そのあとの福引大会でも、賞品を頂きました。
 ラッキーラッキー☆


 何度か台詞を噛みながらも、乗り切って、21時30分頃、無事に閉会。


 怪我も無く、ブーイングも無く、終われて一安心。
 当事者の方々、本当に御疲れ様でした。
by bharat | 2006-12-11 10:30 | デリー市内あれこれ