2007年 06月 18日 ( 1 )
第105回旅行は、紀元前2500年の町ロータール
 ジャイナ教の聖地パリタナから車で北東方面へ。
 3時間ほどで、ロータール(Lothal)に到着。

インダス文明期の貿易拠点
 このロータールは、1954年に発見された。
 翌1955年から1962年までの本格発掘により、全貌が明らかになった。
 現在のパキスタンにあるハラッパ、モヘンジョダロと同時期に栄えた場所とされている。
 この3箇所は、紀元前2500年から紀元前1800年頃に隆盛したインダス文明の拠点であった。
 特に、このロータールは、貿易拠点として栄えたらしくその痕跡も残っている(後述)。尚、この地は、紀元前1900年頃に放棄され廃墟化し、僅かに残った住民も紀元前1700年には全く居なくなったと言われている。


港湾跡(The Dock)
e0074199_2162195.jpg
 ロータールが貿易拠点であったことを示すのがこの遺跡だ。
 216m x 37mのドック施設に、絶え間無く船が往来していたと思われる。
 今は完全に干上がってしまっているが、当時はこのあたりまで海岸線がきていた。
 確かに、砂を舐めたら塩の味がした。


アクロポリス(Acropolis)
e0074199_2272155.jpg この建物は、上述した港湾を往来する船舶や貿易物資の管理業務などを行う政務舎であったと言われている。
e0074199_227886.jpg 紀元前2500年という時代にも、水道設備があったことが確認出来る。
e0074199_239774.jpge0074199_2391839.jpg


住宅街(Lower Town)
e0074199_2395467.jpg アクロポリスから一段低くなったところには、住宅街が広がっている。
 復元作業があまり進んでいない印象を受けるが、最近周辺の土地を収用したとのことで、今後大規模な発掘・復元が進む計画らしい・・・真偽の程は定かではない。



オススメ度(100%個人主観)

    ★★★☆☆ ・・・ モヘンジョダロに行かなくともインダス文明を堪能出来る!?

所要観光時間

    1時間
by bharat | 2007-06-18 10:30 | インドぶらり旅