カテゴリ:ホテル情報( 19 )
Hotel (18) Shangri-La hotel New Delhi
e0074199_10434100.jpg


<名称>
 シャングリラ・ホテル Shangri-La hotel New Delhi

<住所>
 19 Ashoka Road, Connaught Place, Delhi 110001 INDIA

<電話番号>
 +91 11 4119 1919

<宿泊料金>
 Rs11,000~14,000-(約33,000~42,000円) / 日

<特徴>
 香港を本拠とするShangri-La Hotels & Resortsグループが、2003年10月27日に開業したホテル。
 同グループは、1971年にシンガポールに第1号ホテルを開業させ、その後アジア地域を中心にホテルを建設・展開している一大ホテルグループ。
 2003年のオーストラリア進出を機に、アジア以外にも進出を開始、2008年にはアメリカ・カナダ、2009年には日本・UKにも進出予定。

 宿泊価格が妥当かどうかは別議論として(インドでは観光シーズンには軒並みホテル宿泊費があがる)、ビジネスユースのホテルとしては、デリーで一番良いホテルだと思う。
 開業当初、未教育だったホテルスタッフも、今では非常に木目細やかなサービスをしてくれる。

 部屋は、1人で泊まるには十分な広さで、空調も程良いし、机には十分な明るさの電気スタンドがある。
 館内のアジアレストラン「19 Oriental Avenue」では日本を含むアジア料理を楽しめる。因みに、寿司をにぎってくれるのは日本人である。





by bharat | 2007-09-20 10:30 | ホテル情報
Hotel (17) ITC Grand Maratha Sheraton Mumbai
e0074199_11123678.jpg


<名称>
 グランド・マラタ・シェラトン ITC Grand Maratha Sheraton Mumbai

<住所>
 Sahar Mumbai, Maharashtra 400099 INDIA

<電話番号>
 +91 22 28303030

<宿泊料金>
 Rs13,000~15,000-(約39,000~45,000円) / 日

<特徴>
e0074199_11142288.jpg ムンバイにある、5つ星ホテルの1つ。
 空港から近く(車で10~15分)、利便性が良い。

 部屋は、インドの高級ホテルにある、落ち着いた雰囲気。
e0074199_11152556.jpg これといって問題は無いのだが、昨今のインドのホテル事情を反映して、観光シーズンの宿泊料金が恐ろしく高い・・・。
 当分解消されることは無いと思うこの問題・・・インドで電気・水を気にせずに1万円そこそこで宿泊出来るホテルが登場するのは、当分先になりそうである・・・。


 
by bharat | 2007-09-19 10:30 | ホテル情報
Hotel (16) The Oberoi Cecil
e0074199_1851876.jpg


<名称>
 オベロイ・セシル The Oberoi Cecil

<住所>
 Chaura Maidan, Shimla, Himachal Pradesh 171001 INDIA

<電話番号>
 +91 177 280 4848

<宿泊料金>
 Rs7,000~8,000-(約21,000~24,000円) / 日

<特徴>
e0074199_1815364.jpg 建物の歴史は、英国植民地時代の1888年にまで遡る。
 当時この英国人所有の洋館で、給仕をしていたM.S.オベロイは、僅かな金額で洋館を譲受け、ホテルに改装後、1934年にThe Oberoi Cecilを第1号としてホテル業をスタートさせた。
e0074199_18135752.jpg 重厚感のある内装、飾らない落着いた装飾は、現在インドはじめ世界中で展開する全てのオベロイホテルの御手本になっているのかも知れない。
e0074199_1816325.jpg 英国風の朝食も美味。

by bharat | 2007-06-12 10:30 | ホテル情報
Hotel (15) Omasila Hotel Leh
e0074199_1685847.jpg


<名称>
 オマシラ・ホテル Omasila Hotel

<住所>
 Leh-Ladakh, Jammu & Kashmir, 194101 INDIA
 (番地がなくても手紙が届くらしい)

<電話番号>
 +91-1982-252119 

<宿泊料金>
 Rs2,000 - Rs3,000-(6,000-8,000円) / 日

<特徴>
e0074199_16151191.jpg 北インド、ジャンムー・カシミール州のレーにあるホテル。
 同地域では最も信頼できるホテルの一つだと評判。
e0074199_1616452.jpg 部屋は綺麗で、バスルームも最低限の機能は果たしている。
 後日聞いたのだが、この一帯で上下水道完備、十分な御湯が出るホテルは少ないのだと言う・・・その点でこのホテルは合格。


e0074199_16204247.jpg レストランで出るインド料理はどれも美味い。
 チベット料理が食べたくなったら、レー市街の地元レストランに行くしか無いみたいだ。


e0074199_1618771.jpg 数々のインド映画スターも泊まったことのある実績を持つ。
 ハリウッド俳優ブラッド・ピットも泊まったことがあるみたいだ・・・『7 years in tibet』のロケのときだろうか?


e0074199_16202261.jpgホテル自体が高台に立っており、天気が良いときには綺麗な山並みを一望出来る。

by bharat | 2007-06-07 10:30 | ホテル情報
Hotel (14) Hotel Mount Heera
e0074199_20392250.jpge0074199_20393844.jpg


<名称>
 ホテル・マウント・ヒーラ Hotel Mount Heera

<住所>
 #287, MKN Road, Alandur Chennai 600016 INDIA

<電話番号>
 +91-44-2232-7001

<宿泊料金>
 Rs2,000-(約6,000円)前後 / 日

<特徴>
 チェンナイ空港の近くにあって、値段が安いという条件で引っかかってきたホテル。
 3つ星ホテルらしいが、兎に角スタッフの対応が最悪なホテルだった。
 空港までの迎えの車が来ない。
 そのことをフロントにクレームしても、ヘラヘラして受け流すだけ。
 ルームサービスで水を頼んでも、20分来ない。
 などなど、枚挙に暇が無いほど、御粗末なサービス内容だった。

 部屋は古いが我慢できなくは無い。
 但し、湯が出ないので、冬季は使えないだろう。


 立地が良く、宿泊費の安いホテルは、なかなか無い・・・。
by bharat | 2007-05-29 10:30 | ホテル情報
Hotel (13) Fortune Resort Bay Island
e0074199_1933288.jpg


<名称>
 フォーチュンリゾート・ベイアイランド Fortune Resort Bay Island

<住所>
 Marine Hill, Port Blair 744101 Andaman & Nicobar INDIA

<電話番号>
 +91-3192-234101

<宿泊料金>
 Rs3,300-(約8,000円)前後 / 日

<特徴>
e0074199_19454359.jpg アンダマン諸島のポートブレアに行ったときに宿泊したホテル。
 同地域では最高となる4つ星ホテル。
 部屋は悪くなく、バスルームは狭いが湯量も十分。
e0074199_19484165.jpg 酒も飲める。
 バーは、その名もNicoBAR・・・なんという素敵で安直なネーミング☆
e0074199_19502020.jpg 廊下には、環境保護を訴える掲示板がかかっていた。
 が、インド人の観光客たちが、ポートブレアでゴミをポンポン捨てているのを見て、何か空しいものを感じた。
e0074199_19534248.jpg また特筆すべきは、このシェフの作る料理のマズさだ。
 とにかくマズい。
 インド料理でここまでマズいのは正直初めて、というくらいマズかった。

 見える景色は、とても綺麗。
e0074199_19552227.jpge0074199_19553644.jpg

 
by bharat | 2007-05-28 10:30 | ホテル情報
Hotel (13) Hotel Japfu Nagaland
e0074199_15383555.jpg


<名称>
 ホテル・ジャプフー Hotel Japfu

<住所>
 PR Hill, Kohima, Nagaland 797 001 INDIA

<電話番号>
 +91-370-224-3439

<宿泊料金>
 Rs1,4000-(約4,200円) / 日

<特徴>
e0074199_1542855.jpg ナガランド州の州都コヒマにあるホテル。
 州として観光客誘致を始めたばかりのこの州には、3つ星ホテルがここ1軒しかない。

 部屋は綺麗だが、湿気が溜まっている。
 コヒマの標高が高いので、仕方無いといえばそれまでなのだが・・・。
e0074199_15493330.jpg バスルームも綺麗。
 御湯もちゃんと出る。
 が、シャワー空間と洗面をしきる段差が無いので、シャワーを浴びるとバスルーム中水浸しになる。
e0074199_15452974.jpg ナガランドの御当地料理も食べられる。
 ほかにもインド料理・中華料理をサーブ出来るらしい。

by bharat | 2007-05-18 10:30 | ホテル情報
Hotel (12) Dekeling Hotel
e0074199_21273680.jpg


<名称>
 デケリング・ホテル Dekeling Hotel

<住所>
 51 Gandhi Road, Darjeeling 734101 West Bengal INDIA

<電話番号>
 +91-354-2254159/2253298

<宿泊料金>
 Rs2,000-(約6,000円)前後 / 日

<特徴>
e0074199_2129188.jpg ダージリンで宿泊したホテル。
 市内でも随分と高い場所に位置しており、建物も上に長い多層階建て。
 窓からは、街並みや山並みを一望出来る。
e0074199_21293998.jpg 部屋は山小屋風で木の内壁・天井がとても落着く。
e0074199_21303210.jpg フロの給湯器の容量が少ないので、シャワーをじゃんじゃん使うと、暫らく湯が出なくなる。
 (これは、この一帯のホテル全体に言えることのようだ。)
e0074199_213351100.jpg これは、朝ごはんのポリッジ(英国風御粥、好みで甘いミルクをかける)。
 とても美味。

 宿泊する部屋の階下にこの食堂(一番上の写真)があるのだが、ここの雰囲気がとても良く、落着く。
 この脇に給仕さんが常時居り、いつでもコーヒーを出してくれる。
e0074199_21492373.jpg このホテルで頼んだ運転手のサントッシュさんは、運転技術は勿論のこと、時間管理などいろいろと気が回る人だった。



 おかみ(オーナーの奥さん)も受付担当もとても気さくな人達で、旅の相談など何でも応じてくれる。
 在インドの日本人の常連客も数多くいるようで、おかみの口から私の知っている名前がスラスラ出てきてビックリした。
by bharat | 2007-05-06 10:30 | ホテル情報
Hotel (11) The Oberoi Grand Hotel Kolkata
e0074199_144063.jpg
<名称>
 オベロイ・グランド・ホテル・コルカタ The Oberoi Grand Hotel Kolkata

<住所>
 15, Jawaharlal Nehru Road, Kolkata 700 013 INDIA

<電話番号>
 +91-33-2249-2323

<宿泊料金>
 USD180~ / 日
 ※オフシーズン時。通常はUSD300前後。

<特徴>
e0074199_148149.jpg コルカタ市の中心部にあるこのホテル。
 広い敷地に、4~5階建と贅沢な空間の使い方をしている。

 建物は古いのだろうが古臭さはなく、荘厳な内装に、清潔感たっぷりなトロピカルな中庭・プール。バンヤンジュの木々が、他のOberoiホテルには無い独特な雰囲気を醸し出している。

 部屋も少々こじんまりとしているが、とても落着く。
e0074199_14103016.jpg

by bharat | 2007-04-24 10:30 | ホテル情報
ホテル (10) Park Plaza Royal Palms Mumbai
e0074199_662258.jpg
<名称>
 パーク・パレス・ロイヤル・パームス Park Plaza Royal Palms

<住所>
 169, Aarey Milk Colony, Goregaon, Mumbai 400065

<電話番号>
 +91-222-8795000

<宿泊料金>
 USD300前後 / 日

<特徴>
 インドの航空国内線某社の機内誌に掲載されていたホテル。
 ムンバイと記載されていたので、てっきり市街地にあると思ったのだが、これが随分市街から離れている。

 やっとのことで着いたが、内容は良かった。
 まだまだ敷地内のあちこちに建築現場が散見されるほど新しい。

e0074199_5483443.jpg 廊下は広く、
e0074199_551220.jpg 部屋の中身も空間を贅沢に使い、
e0074199_5494684.jpg ベッド周りもお洒落な感じ。
e0074199_5515862.jpg バスルームは、バスタブとシャワーが分かれており、ゆっくりフロに入りたい日本人には使い易い。



 ・・・内容は申し分無いのだが、如何せん立地が良くない・・・時間に余裕があるときに使いたい。
by bharat | 2007-04-18 10:30 | ホテル情報