<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タタ自動車の激安車ナノが、贅沢仕様に転身!?
 『20万円をウリにしてたNanoが、今度は3.5億円で登場』
 車関係のトピックをチェックしていたら、こんな記事が飛び込んできた。

e0074199_13251659.jpg


 なんでも、タタ自動車が属するタタグループ内の宝飾ブランドGOLDPLUSとタイアップして、宣伝用に作った「特別仕様車」なんだそうだ。
 価格は、2.5億ルピー・・・日本円にしておよそ3.5億円。
 車体には80kgの純金、15kgの銀が使用され、エメラルド・ルビー・真珠がブリブリにくっつけてある。
 ボンネットには、国鳥の孔雀が宝石だらけで翼を広げてます。
 誰が買うのかしら、これ。


 しかし、こういう企業活動があること自体、国の経済が成長している証なのだと思う。
 燃費が良いことだけをアピールして、車名が分からないくらいパーツを共有化してしまった、日本の車事情とは随分と異なる。
 思い返せば、バブル期の日本は、車作りでも随分遊んでいた。
 エンブレムを七宝焼きにしたり、スピーカーを10個も付けてみたり、カーステレオに録音機能付けてみたり、エアコンに加湿機能を入れてみたり・・・やはり、「ナンセンス」にお金を投じる気運があったってことだろう。


 つい先日、長年乗っていた車を買い替えたのですが、諸々検討の結果、国産車では無い車を購入。
 燃費以外のところに魅力たっぷりの車で、気に入ってます。

 インドの車から、ふと国情を憂いたひととき。
by bharat | 2011-09-27 10:30 | ふと思うこと